中国はウイルス性肺炎の人から人への感染を確認

ビデオ: 中国はウイルス性肺炎の人から人への感染を確認

Отличия серверных жестких дисков от десктопных
ビデオ: 中国で原因不明のウイルス性肺炎が・・・当局はSARS否定(20/01/06) 2023, 2月
中国はウイルス性肺炎の人から人への感染を確認
中国はウイルス性肺炎の人から人への感染を確認
Anonim
Image
Image

中国当局は、武漢でウイルス性肺炎の発生を引き起こしたコロナウイルスが人から人へと伝染することを確認しました。少なくとも14人の医療従事者がたった1人の患者からウイルスに感染しました。中国の旧正月の休暇中に症例数は増加すると予想されており、世界保健機関はすでに1月22日水曜日に緊急会議を予定しています。出版物ArsTechnicaによって報告された情報源を参照してこれについて。

コロナウイルス(SARSと急性呼吸器症候群ウイルスの近縁種)によって引き起こされたウイルス性肺炎の最初の発生は、12月中旬に中国の武漢市で報告されました。 2020年の初めまでに、27人の患者がすでに市内の病院に入院しており、月の半ばまでにその数は100人に近づいていました。また、月の半ばに、最初の患者がこの病気で亡くなりました。

現在、武漢自体で198人の患者と4人の死亡者がいますが、他の中国の都市、香港、タイ、日本、韓国も感染していると報告されています。最初に感染した人々は武漢市場の1つで働いていたため、コロナウイルスの主な保菌者は動物であるとの想定に至りました。

当局は現在、この病気は人から人へと伝染する可能性があると結論付けています。 2003年にアジアでSARSの流行を引き起こし、700人以上が死亡したコロナウイルスを発見した呼吸器科医の鍾南山は、月曜日に中国のテレビチャンネルの1つでこれについて話しました。彼はまた、少なくとも14人の医療従事者がウイルスに感染しており、おそらく同じ患者からのものであり、南山は「スー​​パーディストリビューター」と表現したと述べた。

南山氏によると、旧正月の休暇中に感染者の数は増えるはずです。旅行のために、ウイルスは他の国にも広がる可能性があります。 1月22日水曜日、WHO当局は、新たなウイルス性肺炎の発生を国際問題と呼ぶことができるかどうか、そしてどのような対策を講じるべきかを決定しなければなりません。

昨年11月、インドで初めてエボ​​ラウイルス感染の症例が報告されました。ウイルスに対する抗体は、コウモリとそれを狩る地元住民の血液から発見されました。

トピックによって人気があります